小異を存して大同につく

個性の結晶新しい創造領域

ごあいさつ

 1974年(昭和49年)、「小異を存して大同につく」を理念に掲げ、有力チェーンストア7社の結集により日本流通産業株式会社(略称ニチリウ)は発足しました。大型量販店の台頭、流通再編の荒波に対抗し、志高く自主独立を守ることを目的とした先駆的な共同仕入機構の誕生です。

 設立より半世紀近くたった現在、ニチリウグループは大きく育ちました。北海道から沖縄まで、15の小売りチェーンと3生協が展開する店舗数は合計2,000店を超え、グループ売上規模は3兆円という、我が国有数の小売り集団です。加盟18企業は、リージョナルチェーンとして各地の発展に貢献し、お客様から信頼を賜り、地域経済を始め、環境・雇用の面においても社会的責任を果たしています。

 「強固で柔軟なパートナーシップ」で結ばれる中、当社は「くらしモア」ブランド商品を主とするオリジナル商品開発、スケールメリットを追求する共同仕入に、鋭意取組んでいます。絶えずお客様の視点に立ち、スピードをもって事に当り、お客様のライフスタイルに合わせた価値ある品を供給すべく、衣食住全分野の商品を開発・調達しています。

 日本の流通業界を取巻く環境も大きく変わりました。設立当初とは比べものにならない規模の変革の大波が、業界内部だけでなく、異業種からも間断なく寄せ来る今日、ニチリウグループとニチリウは、揺るぎない信念をもって事業継続に努めて参ります。各加盟企業の自主独立を重んじつつ、商品を通し、グループ内の情報交換や有形無形の交流を通して、お客様、お取引先様に信頼を頂き、ご期待に応えることが、私共の使命と考えます。
 より良い社会づくりを目指して、今後共、皆様のご協力を頂けます様、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 夏原 平和